IT企業に務めて得たものと失ったもの

巷では残業時間が長すぎるなどと言われているIT業界ですが、それは紛れも無く真実であると私は考えています。実際に私が業界人として頑張っていた最中の記憶をたどってみると、残業した日のことばかりが頭をよぎるからです。

その一方で、大きな収穫もあったと断言できます。情報通信業で働くことの意味を見出せなかったり体力がなければ、この上なく過酷な労働環境であることに間違いはありません。しかしながら、私は人としても施術者としても成長することができる業界であると言い張ることができます。

IT土方と言われる仕事柄、帰りは午前様であることもしばしばでした。プロジェクトが佳境に入っているときには、会社や近くの宿泊施設で寝ることも珍しくはない状況です。さらに、入社したてのころは右も左もわからなかったが、今では難しい案件でも特に苦労することなく終わらせることが可能になっています。ここまでの道のりは平坦ではなかったものの、厳しい環境に部下を投じてくれた上司には深く感謝しています。

新卒採用されたばかりで、コーディングの力は充分に得られていなかったときのことです。直属の上司から言い渡された初仕事は、中堅の技術者でも四苦八苦するような開発案件でした。それを私を含めた新人二人とベテラン技術者一人の計三人で行うことになったので、メンバーの誰もが不安な気持ちを抱いていたと考えられます。ベテラン技術者は担当のコーディング作業を難なく終わらせて定時には退勤していましたが、私たち新人は毎日深夜まで作業し続けました。

プログラムを作っては上司から作り直しを命じられる日々が続き、身も心もボロボロになる寸前だったときに私は泣き言をつぶやいてしまいます。直属の上司に対して、IT業界の仕事がこれほどまでに辛いものだとは考えもしなかったことを悔やむ気持ちをぶつけました。ところが、上司は笑いながらあることを言ってのけます。

IT土方と言われる仕事柄、帰りは深夜になることが当然であるという内容でした。どんな技術者でも通る道なので、辛抱強く仕事に取り組むしかないとのメッセージが込められていたと考えられます。

誰かに叱咤激励されたわけではありませんが、私は業界人としてへこたれるわけにはいかないと奮起しました。その日を境に考えがクリアにまとまり出して、毎日深夜までかかっていた作業時間が徐々に短くなっていきました。気がつけばプロジェクトが無事に終わり、コーディングの力は充分に得られたと実感できるようになっていました。右も左もわからなかったが、今では高い技術力を有しているのは新人のころの経験が大きく影響しています。

結局のところ、自分の時間を失ったが将来に役立つスキルを磨くことにつながったと感じています。最近では教育機関から出張授業の依頼が舞い込んでくるようにもなったので、充実した日々を送ることができています。教え子たちにも、私の経験を話しつつ自分の時間を失ったが将来に役立つ知識や技術の習得につながったことを力説することが多いです。将来的に私の後輩もしくは部下になる可能性がある教え子たちなので、業界のことを知っておいてほしいからです。

まだまだ定時で退勤することが少ないので、一段とスキルアップを図る必要があると実感しています。しかしながら、長く仕事に取り組んだ分だけ能力が高くなっていくことを実感できています。今後の課題は社内のベテラン技術者と肩を並べることですが、それとともに健康管理に留意することも忘れてはなりません。体が元気でなければ頭脳労働の能率が著しく低下することを知っているので、食べるものや睡眠時間に注意しながら開発業務に従事していきたいです。

プログラミング初心者がまずやること

今はどの企業にもIT担当者が必ずと言っていいほど在籍しており、彼らは業務の効率化を底上げするためにプログラミングを行っています。プログラミング言語とは無縁の生活を送ってきた方にとっては、異星人が使うものであると感じられる文字を組み合わせてシステムを構築する様子は、摩訶不思議と考えるに値します。ところが、プログラミングを覚えることは自身の業務の幅を広げる結果にもつながります。

今後さらに業務の効率化を図ろうとしたときには、IT担当者を増員しなければならない事態に直面する可能性も否定できません。今はどの企業にもIT担当者が必ず在籍している状況ですが、人手不足の状況になればプログラミングを覚えることは一般社員の仕事になるというわけです。プログラミングの勉強を命じられてからでは遅いので、基礎的な技術力を養っておくことによって将来的に有用な人材であると評価されるようになります。

プログラミング初心者がまず行うべきは、コーディングの苦手意識を無くしてしまうことです。何事も苦手意識を持ちながら臨んでいると、知らず知らずのうちに心が拒否反応を示してしまいかねません。十分に頑張っている自負があったとしても、勉強した知識が頭に入りにくくなったりモチベーションを高く維持することができない問題に悩まされることが考えられます。ですから、コーディングの苦手意識を無くしてしまうことは初心者にとって重要であるというわけです。
コーディングの苦手意識を無くしてしまうことを目的とするならば、自身が作ってみたいプログラムを完成させるための作業を行うことが効果的です。ちょっとしたファイル整理のプログラムでもいいですし、一人もしくは複数人で遊ぶことが可能な簡素なゲームでも問題はありません。これらのプログラムに必要な知識は限定的ですが、初心者にはどれも新鮮に映るものばかりです。未知の技術を少しずつ体感していくことによって、コーディングの苦手意識を無くしてしまう効果があります。

目的のプログラミングが完了したのであれば、作りっぱなしで放置してしまうのはいただけません。コードの可読性を向上させたり、プログラムに冗長部分があれば改善したりすることも技術向上に役立ちます。実務でプログラミングを行う場合は既存のコードを改良することも大切になるので、この作業に初心者のうちから慣れておくことが重要です。

自作したプログラムに機能を追加したいと考えるようになれば、技術向上の絶好の機会であると認識するべきです。コーディングの苦手意識を無くしてしまうための作業では触れることがなかった技術を積極的に導入すれば、プログラミングのスキルアップにつながります。

近年では、子どものプログラミング教室も人気を博しています。今はどの企業にもIT担当者が必ず在籍するような社会なので、幼いうちから就職できる確率を高めるために通わせる親御さんは少なくありません。就職活動ではプログラミングの知識があることをアピールできると、社内専属のIT担当者として採用される可能性が高まります。

子どもがプログラミングを覚えることは、知能指数を向上させることにも効果があります。個人差はあるものの、論理的思考力が必須の作業に取り組ませることによって物事を考える際に効率性を重視するようになるからです。それは数学的能力が向上するだけではなく、言葉を話す際にも効果が如実に表れるようになります。論理的思考力が備わっていれば、論拠を一貫させた話し方ができるようになるからです。物事を順序良く組み立てる能力に秀でているからこそ可能な芸当であり、これもまた子どものプログラミング教室も人気を博している理由の一つと言えます。

プログラムをコーディングする際の注意事項

近年では、企業だけでなく、個人でもソフトウェアを開発出来る環境が整ってきています。オープンソースのライブラリやフレームワークなどが充実してきた為であり、それらを使う事によって、高性能な機能を持ったソフトウェアの開発が可能になります。

ソフトウェアを開発する際に避けられない作業としては、プログラムのコーディング作業があります。プログラム言語は多数ありますが、企業や個人で主に使われている言語は比較的限定されていますので、コーディングに必要な資料は集めやすい環境になっています。

言語の文法を覚えるだけでなく、アルゴリズムの組み立て方や機能を実現する為に必要なライブラリの使い方などを習得する事が必要です。更に、開発したソフトウェアの動作を確実にする為に、テスト環境を整備する事も必要です。

プログラミング作業がノッてくると、いくつかの陥りやすい落とし穴に嵌まります。C言語などの言語は、変数の型を決める事が出来る為、プログラムを書く際に変数の型が変動する事がありませんが、JavaScriptのような軽量言語の場合、変数の型が自動的に変動する事が多々あります。その為、プログラムの書き方によっては、意図しない型指定が自動的に行われて、結果が変わってしまう事がありますので注意をしなければいけません。

JavaScriptの弱点を補強する為に、近年では、代替言語が活用されています。代替言語では、型指定が用意されていますので、C言語のように型指定を行いながら、プログラムを書いていく事が出来ます。コンパイルを行いますと、JavaScriptのソースコードを出力してくれますので、ブラウザで処理が出来る仕掛けになっています。

デスクトップアプリケーションやモバイルアプリケーションでは、C言語やJavaなどのプログラミング言語で開発されます。開発するアプリケーションに適したライブラリやフレームワークが用意されていますので、これらを導入して開発を進めていく事になります。

コーディングを進めていきますと、コーディングが不十分であると、デモ版で動かなくなったり予期せぬ事が起こりえます。そのような事態が起こらないようにする為には、テストを行っていく事が重要になってきます。

テストの手法は色々とありますが、テストを繰り返していく事によって、ソフトウェアの不具合を発見する事ができ、その部分を修正していく事でバグが少ないソフトウェアを完成していく事が出来ます。

ソフトウェアの便利な機能を搭載する為には、消費者のニーズを把握して開発を進めていく必要があります。フォーラムなどを用意して、利用者が自由に意見を言える環境を作ったり、バグ報告の為のメールアドレスやWebフォームを用意しておけば、広く情報を集める事が出来ますので、ユーザーが欲しい機能やバグ情報を取得出来ます。

プログラムのコーディングでは、変数の設定ミスやクラス・メソッドの名称の書き間違えなどに注意を払っていかなければいけません。エラーの多くがこのような単純なミスによる物が多いからです。

また、メソッドを使う場合には、引数の数や設定方法に注意をしなければいけません。必要な引数の数が足りないだけで、プログラムが動作しない事は多々ありますので、ターミナルエミュレーターや統合開発環境で表示されるエラーメッセージの通りにエラーを消去していく作業を行っていくのが有効な手段です。引数の設定方法が異なるメソッドは多く、引数にリストを設定したり、JSONなどのデータファイルを指定するといった事もよくありますので、引数にはどのような型のデータが使えるのかを確認しておくと良いでしょう。

職場の上司が還暦を迎えたので、お祝いプログラムを組んでみた

私の会社では、C言語やJavaで組んだアプリケーションを開発しています。

プログラミング言語でアプリケーション開発を行うのは、細部にわたって神経を行き届かせる必要があり、体にとっても、かなりの負担になってくるものです。ですから、システムエンジニアの仕事は、中高年には、あまり適さないと感じている人たちも多いようです。

そうはいっても、これまで独自の技術やノウハウを積み重ねてきたエンジニアにとっては、そう簡単に、若手に仕事を任せるということも難しいのが現状といえます。私の会社にも、現役でアプリチームを引っ張る上司がいます。年配だと思ってはいたが今年60歳になるということで、正直、驚いてしまったと同時に、その年になってもパワフルにシステム開発の仕事を続けられることに対して、尊敬の念を抱いてしまいました。それは、同じアプリチームの仲間にとっても同じ気持ちだったようで、還暦のお祝いに、内緒で作ったお祝いアプリでサプライズすることにしました。

上司は、普段、仕事でアプリチームを引っ張っているにも関わらず、本人はスマートフォンを持って間もないようです。ですので、アプリなどに関しても、自分のスマートフォンにダウンロードして使うというようなことは、まだなかったようなのですが、今回は、会社で制作しているアプリの動作確認という名目で、上司にそのアプリを使ってみてもらう作戦にしました。仕事で作ったアプリですから、まじめな雰囲気の画面に仕上げる必要がありました。

そこで、はじめのうちは、通常、作成しているような、データを計測するアプリの画面に似たようなデザインで作っていきました。もちろん、仕事中に作るわけにはいきませんから、昼休みや夜などに作っていたのですが、それぞれ、アプリチームで画面を担当して、作りこんでいきました。

はじめは、自分の血圧や脈拍を測定するアプリという感じなのですが、使っていくうちに、個人情報がくわしく表示されてきたり、アドバイスが、とても親身になっていて、上司に合った内容なので、上司もしだいに不思議に思ってくるはずだろう、というアイディアでした。このアプリを作ろうと決めてから、設計や画面デザインなども含め、完成するまでには3ヶ月ほどかかってしまいました。

そして、ついに、サプライズを決行する日が来ました。普段と様子が異なると察知されないように、アプリチームの皆は平静を装い、アプリ開発のミーティングの中で、試作中のアプリについてのテストを依頼してみました。上司のスマートフォンだけにアプリをダウンロードさせるのは不自然に思われるかもしれなかったので、アプリチームのうち何人かが、それぞれ異なる機種のスマートフォンでダウンロードしたときに、不都合が起きないかを確かめるというような意味で上司に提案しました。

はじめは、特に不審に思っていなかった上司も、アプリを進めていくうちにしだいに気が付き、とても驚いていましたが、結果的にはとても喜んでもらうことができました。チームの皆で協力して作ったことが、一層嬉しかったようです。

還暦祝いのプレゼントで喜ばれるおしゃれなお菓子5選

還暦祝いは、人生の大きな節目ですので家族や友人などでお祝いのプレゼントを贈ることも良くあります。
実際に、還暦となると60歳を迎えているので年齢も重ねて来ているため、プレゼントを選ぶのであれば相応しいおしゃれなものを選びたいと言うのが希望ではないでしょうか。
気軽に贈ることが出来るのがお菓子ですが、より相手に真心を込めて贈るにはおしゃれなお菓子を選んでみましょう。
1つ目は、和菓子の代表ともいえるカステラです。
還暦のお祝いの相応しい老舗のカステラであれば、とても喜ばれます。
2つ目は、人気が高いのが和菓子でも高級感のある創作菓子です。
これは、菓子職人が熟練の技で作っているので、開いた時のインパクトもありますし、和のテイストを充分に味わってもらえます。
3つ目は、これも人気が高い洋菓子のプリン系です。
プリンも各社から様々な魅力ある商品が発売されており、これまで食べたことのなさそうなプリンを選べば、とても喜ばれます。
4つ目は、チョコレート系のお菓子です。
特に、女性へ贈るのには最適ではないでしょうか。
海外メーカーのチョコレートであれば、やはりプレミア感もあり喜んでもらえます。
5つ目は、何も購入するだけがプレゼントではないので、ケーキやクッキーなど手作りのお菓子を贈ってみるのも、家族や身内であれば特に感動してもらえます。
還暦祝いのプレゼントを選ぶ際には、このようなお菓子5選の中から色々検討をしてみてはいかがでしょうか。

↑ PAGE TOP